朝礼で使える話題の作り方

社員の士気を高める




日本の企業では約9割の会社で朝礼をする習慣
あるそうで、そういった朝礼で使える話題の作り方に
悩む社員や中間管理職の方はかなり多いようです。



朝礼で使える話題の作り方として、まずポイントに
あげられるのは、自分が話したいことを話すのではなく、
あくまでも 聞き手の受け取り方に重点を置いて
話題を考えることです。



例えば、毎日数字に追われる営業部門の社員たちを
前に朝礼のスピーチをすることになったとしたら、
やる気をなくすような説教臭い話を朝からするよりも、
激励するような口調で社員の士気を高めるような話を
した方が、仕事もよい方向へ進みますよね。



朝礼で使う話題ひとつで、 その日一日の
社員の仕事への姿勢が左右されることもあるので、
朝礼をする目的をきちんと捉えた上で、
目の前の社員に何を伝えたいか・・・ということを
念頭に話題を探すとよいでしょう。



話す話題を考えるのも毎日のこととなると骨が折れますが、
「スピーチ上手になる=コミュニケーション能力がUPする」
ことにもつながりますので、ぜひそういった機会を利用して、
朝礼で使える話題の作り方をしっかりマスターしたいも のですね。



雑談が苦手なあなたへ
自然に会話が盛り上がるこの4つの話題を試してみて!

このページの先頭へ

海外ドラマゴシップ